2019年07月出展クリエイター
Mabel-tatting lace jewelry-
E3385f7c b14f 4bde a0f4 2d742db7ac9320190521 4 1i06kvo
  • E3385f7c b14f 4bde a0f4 2d742db7ac9320190521 4 1i06kvo
  • Db23989d cbac 4c7b bb47 89aa17e6052b20190521 4 hiq6q1
  • Ed4b9b23 a88c 41c3 9d17 e2a850d3731d20190521 4 1bdmzf3
  • 17c4051f 9691 45cf b73b c6ea2ba25afa20190521 4 1ne9mdd
  • D48f0655 9ab9 48d5 bb55 993a4c9ac08520190521 4 1hi0mi4
  • D7642e5f 6bcb 428b 8dd9 049668b463aa20190521 4 1evsqi
Fae3de8c ea94 4e75 a915 7e25892a117320190521 4 1pjjdc3

Mabel-tatting lace jewelry-

出展日両日
ブースNo.B-464
活動再開後、初の出展です。繊細な作品を通してMabelの考える「美しさ」をお伝えしていきたいです。
出展エリア出展カテゴリー
マーケットアクセサリー・ジュエリー
活動エリアCreema オンラインショップ
https://www.creema.jp/c/mabel/selling
出展エリア
マーケット
出展カテゴリー
アクセサリー・ジュエリー
活動エリア
Creema オンラインショップ
プロフィール

「レースによる繊細な美的表現」をコンセプトにタティングレースを制作している、Mabel(メイベル)と申します。
【作品について】
19世紀イギリスの唯美主義者たちが美を追求したように、タティングレースの繊細さによる美しさと繰り返しの美しさ、そして手仕事から生み出される美しさの表現を目指しています。
主にシルクの手縫糸を使用し、ビーズや淡水パール等と組み合わせ、繊細な作品を一目一目丁寧に制作。
シルクの手縫糸というとても細い糸を使用することにより、単なる「レースのアクセサリー」ではなく「タティングレース・ジュエリー」といえる質の高さと繊細さを目指し、Mabel独自の美しさを表現しています。
本出展では新作も発表予定です。
【制作者について】
学生時代は洋裁を学び、19世紀末イギリスの服飾史、デザイン史、挿絵の研究も行いました。
タティングレースを書籍で知り、繰り返されるデザインの美しさと、独特の道具や技法に魅せられ、独学でタティングレースの技術を習得。
現在は初心者向けタティングレースの講座や作品の展示・販売を行なっています。