HMJ2015出展クリエイター
シュローダーヘッズ×近藤康平
Creation 120150526 3 hh5we4
  • Creation 120150526 3 hh5we4
  • 0022ds2 4240
Icon20150526 3 rkwoqi

シュローダーヘッズ×近藤康平

出展日1日目
出展エリア出展カテゴリー
ミュージック-
活動エリアYOUTUBEをみる
東京都-
出展エリア
ミュージック
出展カテゴリー
-
活動エリア
東京都
プロフィール

【シュローダーヘッズ】 ピアノ、ベース、ドラムスによるアコースティック・トリオ・サウンドとプログラミングを融合させ、美しいメロディと有機的なグルーヴが印象的なピアノ・トリオの未来形とも言えるサウンドを紡ぎ出す。その名前の由来はアメリカのアニメ"PEANUTS"(日本名:スヌーピー)に登場するトイ・ピアノを弾くシュローダー君に依り、クラシック、ジャズ、ダンス・ミュージック、エレクトロなどに影響を受けたリリカルな男子の脳内イメージを表現している。また、同アニメの音楽を担当したビンス・ガラルディ・トリオへのリスペクトの意味も込められている。 【近藤康平】 ライブペインティングパフォーマー/絵描き 1975年生まれ 鳥取大学大学院連合農学研究科卒業 森林学を学ぶ 2004年 29歳で創作をはじめる。 ライブペインティング、服飾ブランド提供、書籍装丁、CDジャケット、 舞台美術など様々な「絵」のジャンルで活動をしている。 主な展示 『flower』(原宿 ラフォーレ原宿 2011年) 『みたかった景色』(代田橋 CHUBBY 2012年)他多数