2017年出展クリエイター
saredo -されど-

saredo -されど-

出展日両日
初出展の saredo -されど- です。色とりどりの サレドモノたちの世界を感じにきてくださいね。
出展エリア出展カテゴリー
マーケット素材・道具
活動エリアCreema オンラインショップ
奈良県-
出展エリア
マーケット
出展カテゴリー
素材・道具
活動エリア
奈良県
プロフィール

ito と hito を繋げる仕事をするカヤザワアリアツ 写真と編物をするカヤザワリョウコ 2012年ころから構想、2014年から外へ向けて活動開始。 日本国内の紡績工場で紡がれるコットンの落ちわた100%で紡いだリサイクルコットンを2種類の染め方で仕上げた36色の ito(糸)を RECYCLED COTTON 100、re-specked cotton と名付けました。 手織りや手編みなどのハンドメイド作品の材料やインテリア、ファイバーアート等、お好きな使い方で。 その糸やオリジナルで染めたシルクなどの天然素材の糸を使って奈良産地の工場さんでつくったくつしたや、大阪、三重産地の工場さんで作ったニットのぼうしなど、暮らしに寄り添う sare 道具(されどもの)たち。 本来捨てられる落ちわたを再生し、糸、靴下、帽子などの生活道具として暮しの中に取り入れると言う価値観を使うかたと共有したいと思っています。その思いや背景にある物語を大切に紡いでいければと思います。 saredo -されど-は「わたの和」rin-輪-cotton プロジェクトというプロジェクトとリンクしていて、糸や製品の売上の3%をドイツ国際平和村に寄付する活動もしております。