2年ぶり10回目となった「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2022)」を、2022年1月22日(土)・23日(日)に開催しました。開催直前に蔓延防止法が発令されるなかで迎えた2日間でしたが、クリエイターの皆さまのものづくりにかける情熱や思いが、会場に並んだ作品一つひとつから伝わってきて胸が熱くなりました。
会場で出会えたたくさんの笑顔や、クリエイターの皆さま・ご来場の皆さまからのあたたかいお声をいただけたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。このHMJに想いをかけてくださったすべての皆さまに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました!
HandMade In Japan Fes 202201

Market

作品の背景やデザイン・素材へのこだわりをクリエイターから直接聞きながら楽しむお買いものは、HMJだからこその醍醐味です。会場内には、そんな特別なお買いものを楽しむ方々の笑顔と熱気が溢れていました。

Music & Play

Kan Sano、奇妙礼太郎、蔡忠浩(bonobos)、さとうもか、D.W.ニコルズ、浜田一平の合計6組のアーティストに心温まる素敵な音楽ライブを披露いただきました。

Food

HMJで出会える手作りフードは、材料はもちろん、産地や農家さん、お客さまに手渡すその瞬間までの全ての工程に情熱を注いだものばかり。安心・安全で美味しい食べものは、人を笑顔にしてくれます。

Creema booth

今回のテーマは「New Days!」。2年ぶりの開催という新たなスタートを切った今回のHMJが、新しい一歩をスタートする日になれたら……そんな想いをテーマに込めました。会場には大きなアーチを描く虹のモニュメントが出現。その周りにはクリエイターの皆さんが制作した「空色」モチーフの作品が並びました。

Workshop

小さなオブジェや岩を詰めて作りあげる苔のテラリウム、アクセサリーづくり、パンチニードルが登場。クリエイティブの楽しさや難しさ、達成感を味わいながら、この世にたったひとつの作品を手にした喜びはひとしおのようです。